北教祖問題で、自民党国対委員長が来道

組合問題、全国調査へ 自民・川崎氏 札幌で関係者調査(北海道新聞 3/6)

公立高校教職員組合、北教祖の問題で、自民党の川崎国体委員長が(ニュースでは伊藤議員も)札幌入りしました。高橋教育長、道教育委員会関係者や自民道議に事情を聞きにきました。

川崎氏は調査後
「教職員組合の問題は、各県にも似たような状況があるのではないか。自民党の組織を挙げてやっていく」
 その後、高橋はるみ北海道知事とも会談。来週以降、複数の自民党議員を道内に派遣し、調査を行うそうです。東京では、自民党の文部科学部会の会合もあり、そのなかで、公立学校教職員の政治的活動を制限する教育公務員特例法に刑事罰を設ける改定案を了承したそうです。それを今国会に議員立法として提出することになりました。
 新聞には、「夏の選挙選を控え、民主党に対する日教組などをけん制する狙いがある」と書いてましたが、うがった見方のように思う。北海道新聞は、左寄りなので民主びいきな記事多し。

 北教祖については、竹島は歴史的にみても韓国の領土だと言ってみたり、組合費の集め方やカンパや授業中の政治活動に組合活動など、問題が多いので、きっちりメスを入れてほしい。


 それにしても……学生時代を思い出すと、親が自衛隊の同級生が、「将来、自衛隊員になるんだ」なんて言ってたのを、いい顔しなかった先生がいたので、北教祖だったのかもしれないなっと、いまさらながらに考えてしまう。
 高校によっては、昔から韓国に修学旅行に行くところもあって、韓国で学生たちを謝らせている写真も新聞に載ってたのも記憶しています。(その高校だったかは、不明)

 前に某高校の教師とある会合で話す機会があったのですが、急に、「韓国はすばらしい」なんて言いだしたので、まわりも、「なんなんだー?」って感じでした。
 今回の北教祖の問題で合点がいきました。たぶん、あの先生は、北教祖の方なのでしょうなぁ……


 北教祖の問題にあわせて、違法政治献金での民主、小林千代美議員が辞職にする予定ですが、補選の関係で16日以降になりそうです。3/15までに辞職だと、4月に補選があるので、ここ大敗すると困るのでという、おもいっきり選挙対策です。16以降だと7月の参院選と同日選挙になります。



 それにしても……民主党は選挙のことしか考えてない。

 6月までに子ども手当てを出すってのも、選挙対策。金で国民をつるってわけですよ。

 一見、ミテクレがよかった事業仕分けをまたやるのも、選挙対策。

 参議院選挙前に、小沢氏を幹事長辞任を狙っているのも昨年の衆議院選挙のことで禊はおわったって感じの二匹目のどじょうで、クリーンな民主党って具合で、選挙対策。

 ほんと、国民の(日本国民)ことなんか、これっぽっちも思ってないんじゃなかろうか。
[PR]
by bluesketch | 2010-03-06 05:51 | 社会情勢・政治

社会情勢ブログ。今の日本の危機的状況下で、日本人としてできることを模索中。


by bluesketch