日本を守る政党は、自民党しかない。

 日本の資金を外国に譲渡する法案が、「子ども手当」と言っていいかも。それに、賛成した政党は、「民主党、社民党、国民新党、公明党、共産党」です。
 みんなの党は反対しましたが、「マスコミが、みんなの党を押している」ので、裏があり。(自民党の票を減らすためか、または、参議院選挙後の政権再編を狙っての動きが考えられる)

 自民党は法案に反対しました。国会中継をネットで見たのですが、「子ども手当」での民主の強行採決は、法治国家あるまじき姿であり、議論を論証をと迫った自民党議員たちに、「23年度からは議論する」と繰り返すばかりの答弁は、怒りを覚えました。悔しかった。民主主義なんかありゃしませんぞ。この日本。本当に、くやしい。
[PR]
by bluesketch | 2010-04-02 16:49 | 社会情勢・政治

社会情勢ブログ。今の日本の危機的状況下で、日本人としてできることを模索中。


by bluesketch