白磁のような肌+追加

白磁の器

 白磁の器。そのガラス質の触りごこちはまるでナイフのようだ。透き通り、うっすら青さを感じさせる。
 「まるで白磁のようにだな、君の肌は……白磁が何か知ってるかい?」
 女は答えなかった。
 その顔は、薄い肌の奥にうっすらと血肉が見え隠れしていた。だが、その血肉は赤みを感じさせなかった。女の精神が肌に浮かびあがっているよう、私には思えた。

--------------
<白磁のような肌>を持つ女性は、どんなイメージだろう?
 と、考えてみました。
 青に近い白。透き通るガラスのような硬質さが、私のなかのイメージです。
[PR]
by bluesketch | 2004-09-28 15:57

社会情勢ブログ。今の日本の危機的状況下で、日本人としてできることを模索中。


by bluesketch