男のふだん着物/ 鴨志田 直樹

男のふだん着物
鴨志田 直樹 / 河出書房新社

 図書館で借りてきたのですが、のちほど購入予定にするくらいに、いい本です。おしゃれなのと、実用と、気軽に楽しめる着物道がたっぷりです。
 買い方についても書かれていて、女性の着物初心者にも、見かけたら手にとってみてくださいな。イラストを書く方にもオススメ。

 という私も、着物には憧れがあります。留袖を一度、振袖を一度と浴衣を数回ほど着たっきりで、着物には縁がなく。憧ればかりつのります。

 地味な柄が好きなもので、相棒弟の披露宴のため、親戚一同(相棒両親などなど)で、留袖を借りるときに、「この柄がいい! これ着たい! ひょうたんと子坊主っ(色も渋め)」 と言ったのですが、「この柄は、7、80代の方が着る柄ですよ(8、90代だったかも……)」 と、式場の方に言われ、親戚一同には笑われ、あえなく沈没。ひゅるるるる。

 振袖は、成人式のとき。どピンク。今考えれば~もっと地味なので、留袖にリフォームできるようなの買えばよかったんだろうなぁ。まぁ~妹が、専門学校卒業式と弟の披露宴の二回着たので、(妹、成人式行ったんだっけかな、記憶薄っ) 元は取ってるはず。
 私が実費で購入したのに、ときどき母親に、「着物買ってやった」 と言われます。その度に訂正いれる。とほほ……

 持っている浴衣は~グリーンです。流行り物の色だったので、今はちょっと着られず。またまた、とほほほほ……あの頃(20代前半)は、緑色好きだったんだもん。

 ということで、なんとなく縁遠い着物生活です。

 最初から、渋めのにすりゃ~いいのか(笑) なら、長く着れる。(ただの貧乏性?)

 そこで! 着物生活を目指して、こっそり始動しようかとたくらんでいます。願わくは、このたくらみが上手くいきますように。着物のよく似合う素敵な女性になりたいっス。
[PR]
by bluesketch | 2006-08-26 17:08 | 書籍・漫画

社会情勢ブログ。今の日本の危機的状況下で、日本人としてできることを模索中。


by bluesketch