目覚めさせる方法を考える。(1)

 例えば、有志でこういうチラシ(手作りチラシ集積サイト)もあります。こちらを活用するのもいいのですが、なかにはチラシが苦手な方もいる(字も多いし)ので、まずは民主党政治は不安材料が多いのをピンポイントに家族に話して慣れさましょう。

例えば、『補正予算 執行停止』 が、いかに市民生活に直結しているか、そういう部分をピンポイントで説明していきます。説明する場合も、1日~1、2つがよいです。そのときは、民主党を攻めるではなく、『補正予算執行停止がいかに市民生活に直結するか』 と、『怒らないこと』 

 家族が、土建業や建築業なら
 「道路を作るのが止まれば……仕事がなくなると、会社もなくならないの……(泣)」
 「親の仕事がなくなって、子供手当てって、本末転倒でないかい?」

 妊娠中の方が家族なら
 「新生児集中治療室の予算が削減されるだって。もし何かあったら、どうしたらいいの?」
 「地域医療再生事業(地方に住んでいる方なら、ここを)の予算が削減されると、受けたい治療が受けられなくなるんだよなぁ……」

 子供のいる主婦なら
 「学校の耐震化事業予算も削減されるだって! 地震きたらどうすんのかなぁ……(泣)」


-----------------------------------------------------
(執行停止補正予算内容などを調べて追加していきます。こちらは全文、コピーペースト可です。クチコミは強いものです。身近の家族から憑き物を祓いましょう。ガチガチをほぐしてからのほうがチラシを受け入れ易いです。)
[PR]
by bluesketch | 2009-10-12 00:00 | 社会情勢・政治

社会情勢ブログ。今の日本の危機的状況下で、日本人としてできることを模索中。


by bluesketch