求職と生活保護、ハローワークで一括申請へ

 昨年の派遣村の湯浅氏が、『国家戦略室の政策参与に内定』 したので、どうするのかなと思ったら、
『求職と生活保護、ハローワークで一括申請へ』 
 年末の派遣村と同じ手法のようです。
--------------------------------------
 求職と生活保護、ハローワークで一括申請へ(読売新聞 2009/10/16)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091015-OYT1T01418.htm
 ハローワークで新たに申請が可能になる制度としては、生活保護のほか、全国の社会福祉協議会で受け付けている失業者への生活費貸し付け、住まいを確保するための入居の初期費用の貸し付けなどが検討される見込みだ。年末に間に合うように開始し、実施期間は今後、検討する。
---------------------------------------

国営 派遣村』 政策だと思います。

 生活保護の申請は、市役所などで行ないます。ケースワーカーなどによる審査もあります。
 それがハローワークで申請だと、とても生活保護を取り易くなるのでは。生活保護を取ること自体に抵抗がなくなるようにも思います。税収減に繋がるんじゃなかろうか……
 
 経済対策部分は補正予算削減ですし、国営派遣村政策が、緊急雇用対策の一環だというと政府の姿勢にも疑問を感じます。

----------------------------------------
【from Editor】やっぱり、派遣村の何だかなぁ  (産経新聞 2009.7.13)
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090713/trd0907130833006-n2.htm
 村の登録者は630人。そのうち実行委が住所を把握しているのは260人。回答を寄せたのは2割に満たない108人。就労確認された人となると、わずか13人
(中略)
 年末年始の格好のニュースとなったこともあり、派遣村に寄せられた寄付は5千万円に達したという。実行委の1人は当初、「あまりに大きすぎる額。2月にもインターネットで中間報告したい」と言っていた。しかし、公表されることなく解散してしまった。最後まで「何だかなぁ。派遣村」である。
----------------------------------------
派遣村については、ウィキペディアより)
----------------------------------------
[PR]
by bluesketch | 2009-10-16 12:00 | 社会情勢・政治

社会情勢ブログ。今の日本の危機的状況下で、日本人としてできることを模索中。


by bluesketch