林野庁補正予算執行の裏に、まさか中国資本の水源地買収の…

 新聞に載ってたのですが、菅氏がテレビ東京で、公共事業減少の影響を受ける土木建築業従事者の林業への転職を挙げ、「半年間の研修できちんと転職できる態勢を考えたい」 と述べたそうです。

 林業は政府の補助金があって成立する産業なので、記事を読んでて違和感があったのですが、調べてみると「森林整備加速化・林業再生事業」 (林野庁)の補正予算は執行されるのだそうです。

補正の目玉・森林整備加速化基金事業は全額執行へ、農林水産省(日本林業調査会2009/10/8)
http://www.j-fic.com/wp/2009/10/08/eaauiiuiioaeaadhaoeiauooccaioae
森林整備加速化・林業再生事業の概要(長野県)
http://www.pref.nagano.jp/rinmu/rinsei/06saisei/21hosei/saisei.htm

 ↓↓まさか、中韓寄りの政策の多い現政府が林野庁へ恩を売ったのは、このためかな? 

中国資本が日本の水源地を買収 危機感強める林野庁、調査開始(産経新聞2009/5/12)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090512/biz0905122342041-n1.htm

 これに繋がるのでは……と怖いです。
 
[PR]
by bluesketch | 2009-10-19 16:00 | 社会情勢・政治

社会情勢ブログ。今の日本の危機的状況下で、日本人としてできることを模索中。


by bluesketch