企業決算報告、黒字増加。前政権の経済対策が功を奏してます。

 テレビ東京の『E morning (経済ニュース番組)』 企業の決算が出始めているそうです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/emorning/market/post_651.html(10/22 明日以降はURL削除)
 放送もあり。「ホンダ 4-9月が一転黒字」 「東芝 営業黒字に転換」 エコポイントやエコカーなど、前政権の経済対策が利いています。車業界が良いと、部品業界、金属業界と工業に幅広く経済波及効果があります。
 しかし、企業決算黒字については、『……以下、ご覧のようになっています。』 となっています。

 本放送では最後のほうで、経済アナリストが、『“人に優しい、企業に厳しい” 民主党政権が知れ渡ってきている』 ほかには、マーケット(株式市場)は正直ということも言ってました。
 女性アナウンサーが、慌てた感じで、『世界に歓迎されている民主党ですが、うんぬん』 と、締めくくられ放送終了です。

 “世界”とは、中国と韓国のことでしょう。
 ここは、どこの国なのかなぁ?

 それにしても、テレビニュースでは、
中国、実質8.9%成長に 景気刺激策が支え(日経ネット)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091022AT2M2104O22102009.html
 が、まるで我が国の繁栄のごとく流れています。

 『日本国内の企業決算が黒字転換、増加』 → 『前政権の経済対策が上手くまわっている』 ことを、打ち消したいのでしょう。

 現政権、経済対策は無策なので、企業法人税が減ります。(税収が不足)
 前政権、経済対策が功を奏してます。企業法人税が現状維持か増加。(税収維持、増加)

        (予算) (税収入) (国債発行分)
 (現政権) 95兆円-40兆円=50兆円 
 (前政権) 88兆円-45兆円=43兆円

 概算等、簡単な計算になります。
 現政権の無駄の見直しに、“無駄” という名を付けてますが、経済対策や耐震対策、エコ対策等もあり(補正予算の見直し)、経済や生活に直結しているものが多く、“無駄”と括ってはいけないです。

 気を付けなければ……ね。

------------------------
無駄排除へ本格始動=行政刷新会議がきょう初会合(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009102200059
政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は22日午前、首相官邸で初会合を開き、予算の無駄を排除する作業に本格着手した。当面の焦点は、概算要求の段階で過去最大の95兆円規模まで膨らんだ2010年度予算の絞り込み。同会議の下に設置した作業チームで無駄を洗い出す「事業仕分け」を行い、3兆円以上の削減を目指す。
-------------------------
経常黒字、2カ月ぶり拡大=1兆1712億円、輸入は大幅減-8月(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200910/2009100800169&rel=j&g=eco
-------------------------
ホンダ、営業黒字に 4~9月600億円、エコカーが好調
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091022AT2D2101P21102009.html
東芝の4~9月期、営業黒字に転換 半導体回復、原発も好調
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091022AT1D210D121102009.html
[PR]
by bluesketch | 2009-10-22 13:00 | 社会情勢・政治

社会情勢ブログ。今の日本の危機的状況下で、日本人としてできることを模索中。


by bluesketch