民主新人議員の歯軋りが聞こえてきそう。

2009/11/17法務委員会 棚橋・稲田議員vs千葉法相・滝委員長(とてつもなく日本)
http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51310333.html


 昨日の国会委員会は盛りだくさんでした。新人議員(純粋に新人) 小泉進次郎氏(ブログ) の初質疑もあり。(プログに内容なども書いてあるのでどうぞ)
 想像してたよりも、ずっとしっかりしてます。夕方のニュースで委員会が終わったあとのマスコミインタビューの映像を見たキャスターに、「余裕がありますね」 と言わしめてました。
「今回のを点数につけると何点ですか?」 のマスコミの質問に、「こういうのには点数をつけられません」 と上手にかわし(谷垣氏も定例会で同じく、かわしてた)ておりました。うむ。
しかし……ニュースでは本当に大事なところは放送されず

 いろいろ思うところもあるのですが、昨日の様子を見ているかぎり、「進次郎氏が一番、国民目線に近い」 んではなかろうか……昼休憩前には、ほかの先輩議員たちに声をかけられたりと、なんだか、ほっとしました。しっかり、政治の勉強をして国政に出たのだと感じられます。

ビデオライブラリもあり・衆議院TV
、【ニコニコ動画】タグ 国会中継の方が使いがっていいかな。

 それにしても、民主党新人にとったら、つらいかも……彼らは、「拍手と野次要員&投票マシーン」 ですもの(泣) 議員立法も原則禁止されて、党派を超えての活動も許されず、自らの存在意義を考えているのではなかろうか……日本人なら、きっと。国会議員ではありませんが、市議など民主党から離脱する人たちもいます。これから、増えるのではなかろうか。



【土屋たかゆき】 民主党離党勧告に物申す! 【ch桜】(何かキター)
http://sarahx2.blog96.fc2.com/blog-entry-53.html


[PR]
by bluesketch | 2009-11-19 05:04 | 社会情勢・政治

社会情勢ブログ。今の日本の危機的状況下で、日本人としてできることを模索中。


by bluesketch