突き上げ方は、八ッ場ダム(やんばダム)と一緒。

戸別補償「秋田県外す」農相発言 見えぬ真意に地元大混乱 (河北新報 東北のニュース) 12/10
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/12/20091210t11024.htm

 秋田県大潟村のコメ生産調整(減反)をめぐり、赤松広隆農相が県全体を戸別所得補償制度の対象から外す可能性に触れた発言が9日、地元に波紋を広げた。やり玉に挙げられた県や自民党県議らは「事実無根だ」と発言の撤回を要求した。戸別所得補償への期待と不安が入り交じる生産者も「発言の真意が分からない」と困惑するばかりだ。(秋田総局・東野滋)
--------------------------------------------------(引用ここまで)

 一つ、槍玉にあげるのは、『八ッ場ダム』 と一緒ですね。事業仕分けしかり
 現政権は、『恨み』 が行動原理になっているのでは? としか感じられないですね……
 恨みはどこから来るのはかわかりませんが。

 幼少の頃に実家が減反政策で稲作をやめたので、減反には思うところも多々あるのですが、現政権の戸別保障(稲作のみ) についてはあまりよい政策ではないなと。一律ばら撒きだと、農家の努力の否定につながるし、稲作のみの保障なので、複合農家だと収入源となります。(地方ローカルニュースで試算(JA)が出てました) 
 事業仕分けにより、農地や農道のインフラ整備や担い手事業も削減予定だし、日本の農業を考えてるのか? と思ってしまいます。今回の、大潟村のことも、こんな遣り方で日本の農業の先行きを任せられるのか? 未来への指針の感じられなさは、どうしたらいいのでしょうか。
[PR]
by bluesketch | 2009-12-12 16:27 | 社会情勢・政治

社会情勢ブログ。今の日本の危機的状況下で、日本人としてできることを模索中。


by bluesketch