品性のなき政党である。

 朝から新聞読んでいると、「現政権上げ!」 の特集記事が載ってたりする。

 しかし、それまずいんじゃないか。こういう記事。
----------------------------(特集記事 暮らしと政権交代(1)より)
(高速道路などの陳情にて、小沢氏が「一日も早く開通したほうがいい」 )
小沢詣での効果は抜群だ。

(中略)
「農協は自民党一辺倒だった」。こう皮肉をこめて迎えた道議(ミンス)らに、有塚利宣・同(十勝地区農協)組合会長は、「いままでのご無礼をお許しいただきたい」 と、頭を下げた。有塚氏は中川氏の十勝連合援会会長も勤めた人物。親子二代の「中川王国」 の落日を象徴する場面だった。
------------------------------------------
 小沢詣でですよ。権力集中。天皇陛下よりえらくなったつもりですよ。あーヤバヤバ。

 しかし、元中川後援会会長に、ここまで言わすのか。怒りを感じる。
 「へへん」 と、えらそうに……してるんだろうな、ゲホゲホ。

 それと、今回、十勝で受かった石川知裕議員も写真で載っているが、西松献金問題で起訴をされている○zawa氏の元秘書の大久保の前任の秘書で献金の大元を知っているだろう人物なんだよなぁ。

 ミンスあらずば、人であらず。ジミン支持なら、どうなると思っているのか。
 そんな思いが見え隠れする。
 品性を感じさせない。国民のためにではない、自分らの権力の誇示でしかない。

 最近は、友人と、
新聞は、すーぱーの(特売)チラシのために取ってるもんだね……日経新聞にでもしたいけど、チラシ入ってないからなぁ…… 」 なんて、話してますわ。
 新聞の、ミンス応援なのには、辟易なのである。

追伸
 最近、「自民党総裁 谷垣氏 歩く。聞く。応える。」 ポスターを見かけることが多いような気がする。
[PR]
by bluesketch | 2009-12-21 05:44 | 社会情勢・政治

社会情勢ブログ。今の日本の危機的状況下で、日本人としてできることを模索中。


by bluesketch