オリンピックもいいけど、国会も忘れずに。

ニコニコ生放送で、国会中継を途中から見ました。
(有志の方、いつもありがとうございます)

 下村博文議員(自民党)の質問で発覚、「陛下と習近平副主席の接見がきまったのは5日前」ってのがわかった……1ヶ月ルールもない振る舞いなのは知っているけど、5日前で無理やりってのは…許されないことでしょう。体調の考慮なんぞ、いっぺんのかけらもない。

 あと、高校無償化で朝鮮学校が入っているかどうか。明確には答えたがらなかったけど、朝鮮学校では北朝鮮より資金を受けています。他国から資金を受けているところに、日本の税金を使うのは憲法違反になるんだそうです。ふむ。

 ここで問題なのは、まだ予算審議も終わってないなかで、民主党が地方に高校無償化に向けてのレクチャーをしているところです。まだ、高校無償化も制定されてないんだよね。
 道路や公共事業の個所付け(政府を抜かして、民主党が民主党の県連を通して予算配分書をみせた)の問題とも一緒なんだよね~国会軽視です。

 さて、NHKの日曜討論のなかで、町村議員(自民党)が言ってたのですが、

「自民党議員が、地元に個所付けを教えるのは政府で審議が終わり予算が通って個所付けが正式に発表されてから、それをいち早く地元に知らせるためで、民主党のように、正式発表前に知らせたものとは根本的に違う」(録画してないので、口調等は違うけど、こういうこと)

 やり口は、一緒です。国会そのものの軽視ですね。

 ここまで、ひどいとは思わなかったよ。
[PR]
by bluesketch | 2010-02-15 15:49 | 社会情勢・政治

社会情勢ブログ。今の日本の危機的状況下で、日本人としてできることを模索中。


by bluesketch