在住外国人参政権は違憲。

 民主党が進めている「在住外国人の地方参政権」での根拠でもあったのが長尾教授の論でした。
 しかし、今は。

外国人の選挙権導入は憲法に違反する 長尾 一紘/中央大学法学部教授 専門分野 憲法学(読売)
 この度の原稿依頼をうけて、二つ返事で承知しました。民主党が国会に提出しようとしている法案が憲法に明らかに違反するものであり、しかも日本の安全保障に重大な害を与える危険な法案であるからです。(続きはこちらへ↓)
http://www.yomiuri.co.jp/adv/chuo/opinion/20100215.htm#profile

外国人参政権をめぐる長尾教授インタビュー詳報「読みが浅かった」(産経)
 ――学説の紹介が参政権付与に根拠を与えたことは
 「慚愧(ざんき)に堪えない。私の読みが浅かった。10年間でこれほど国際情勢が変わるとは思っていなかった。2月に論文を発表し、許容説が違憲であり、いかに危険なものであるのか論じる」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100128/plc1001282154020-n1.htm
[PR]
by bluesketch | 2010-02-18 16:20 | 社会情勢・政治

社会情勢ブログ。今の日本の危機的状況下で、日本人としてできることを模索中。


by bluesketch