<   2008年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

寺山修司 [ちくま日本文学006] (ちくま日本文学 6)
寺山 修司 / / 筑摩書房


幻想図書館 (河出文庫)
寺山 修司 / / 河出書房新社

 最近、再読がマイブームです。
[PR]
by bluesketch | 2008-05-31 17:54 | 書籍・漫画

散歩する小説

 ぷらぷら散歩している小説が好きである。ゆっくりとした流れがあるとうれしい。保坂和志の小説は、ぷらぷらぐあいがいい。

本関連、私メモ
http://www.yurindo.co.jp/yurin/back.html
http://www.bunshun.co.jp/series/essay/dokushoessay_index.htm
http://web.soshisha.com/archives/world/
[PR]
by bluesketch | 2008-05-30 17:56 | 創作あれこれ
 限りなく自叙伝なフィクション(笑) ほぼ適当に書き散らかし。

 市内の高校の漫研度を調べたんですが、ないところが多くてびっくりした。80年代の半数以下じゃなかろうか……って! 母校もなくなってるっ(泣)。うー悲しい。

 1980年代、時代は漫画ちゅうよりアニメ全盛期。なんたったって、月曜日から日曜日(超時空要塞マクロス~は、今でいうなら神アニメ、作画の落差も魅力/笑) までびっちりアニメ漬けでありました。部活は、まだ同好会。同好会っていうのは、部費がでないだよー。たぶん、毎月200円だったような。会計の先輩、いつもありがとうござりました。漫研と言っても、ほとんどアニ研。男子が多かったので、半分は特撮研(宇宙刑事シリーズ全盛期!)。

 部室とは言っても、副部長のクラスが部室な同好会。そこらへんで、宇宙刑事シリーズの 「赤射!」 「蒸着!」 変身ポーズやっているのが多数おります。えぇ、私も、ちょいと最後があやふやですが今も決めポーズできます。

 なんか、先輩が……って、しょっちゅう、ロボット刑事Kの話をしています。同級がノリノリです。コアな二人。なんか、お座敷小唄やて鉄道唱歌歌ってるよぉー

 ほかに、ちょっと、テクノな某(テクノバンドもやってる) 
 ほかにも、マジ、「オタクさぁ」 って、石田純一にちょいに。
 ほかにもって、リンミンメイばりのクルクルで登場!(茶フクぞ! かわいいけど)

 と、ほかにもいろいろ、おもしろい部活先輩後輩らがいます。
 そろそろ何年かぶりにOB会を考えてまして、なぜか、いつも幹事なの。先輩らに年賀状でせっつかれてます。9月か10月の連休あたり、どうかなぁとは思っているんだけど、そろそろアクション起こしてなんか考えなくちゃ。
[PR]
by bluesketch | 2008-05-30 15:52

携帯サイト

 携帯サイトにて、中編小説 「相聞歌」 をUPしました。よかったら、どうぞ。
 自分の携帯とPCでページ確認済み。
[PR]
by bluesketch | 2008-05-28 05:10

小説な話

 現在、一つプロット (某さん、現代物ですまぬぅぅ) を練っているのですが、『2時間ドラマ』 ぽく、ちょいと小説として問題があるので、切り口を変えるのにぐりぐり頭をひねってます。プロット作りはやっぱり面白いっス。
 時代物プロットは、ストーリーはだいたい当りをつけており、あとは時代設定を決めなきゃ、江戸もいろいろあるからね……<外せない場所と事柄>があってそれに合う背景を探すのがプロットの次の一歩だなぁ。

 物語作りは子供のときから好きでしたが、しかし、漫画ばかりで小説なんて考えはなく、三十半ばで小説を書くことになるとは思いませんでした。だって、小説書く人って別な世界の人たちだと思っていましたもの。本や小説を読むのは元々とても好きでしたけど。

 うっかり、小説を書き始めて六年目になります。もう、初心者だからなんて言い訳できなくなくなりましたよ。ちょいと武者震いかなっと。ぶるぶる雄たけび!
 はじめての小説 「赤い爪」 サスペンス 原稿用紙15枚 短編の最初のうちの三作(ずっと友達 / そして、「街は、眠りについた」 は、自作の漫画プロットから小説に起こしました。まだ、作るときに漫画と小説の違いがわかってなかったなぁ~あの頃は。(短編小説集

 初期の頃は厳しい感想を頂いたこともあったけど、文法に則って書くきっかけや感嘆符の使い方も覚えたし、視点も意識できるようになりました。ここをクリアできると書けることが広がります。最初はヘコタレてもそのうち身になるからねーみなさん。

 ここ、二年で言葉のみで表現する面白さを感じられるようになってきました! 漫画と全然別物っス。小説表現のほうが身体にはしっくりくるなぁ~。言葉のみのシンプル素材がまた魅力です。

>一言メール返信
 Cさん、ほっ。お手数おかけしました!
[PR]
by bluesketch | 2008-05-26 22:56

サイトリニューアル

 とは言っても、中身の変更はないです(笑)
 フォトログもぼちぼちと行きたいですが、来週以降になります。文章も考えなきゃならないし~写真の整理ができてませぬ。

 背景画像は、「天の欠片(てんのけっぺん)」より。加工もOKの素材サイトですが、空や花の写真が素敵で通っています。

 ケータイHPで、中編「相聞歌」 の準備をしています。半分くらいは出来てるのですが、ページの分量を分けるのに手間取ってます。あと1週間ほどお待ちください。
[PR]
by bluesketch | 2008-05-21 13:13

実益をかねて?

 窓辺で野菜作りをしているのですが、ただ今、ムスクラン(七種のサラダ野菜) が元気に育ってます。ほかにも種から育てているのもあり、毎日の成長が楽しみ。
[PR]
by bluesketch | 2008-05-20 14:17
オリジナルネット小説書影リンク集
 レビューが増えててびっくり。「相聞歌」 を深く読み込まれたようで、とてもうれしく思います。作り手が思っているよりも、読み手が作りだす小説の世界のほうが深いんじゃなかろうか? と、時々思います。最後まで読んでいただき、感謝。本当にありがとうございます。
[PR]
by bluesketch | 2008-05-19 21:37 | お返事レス

Q.感慨深いもの? 

>Cさん、早い祝コメありがとうございました。
 やるお編の下に一言メールの返信したのですが、もしや気付いてないかもー(大汗) うわーん、ごめんなさい。

 A.うーん、そうでもないんだなぁこれが。

 書き上げたときは、ヤッホーヘヘヘヘワーとなったんだけど(書き上げた瞬間は最高潮!)、そのあとに推敲や校正、誤字脱字を読み返してチェックという、しんどい作業がのこっています。誤字脱字は、普段から脳内補完で読んでしまうので、探すのが大変なんですよー。校正さんや編集さんがほしいよー(泣) ネット作家さんたちって(作家ってのは便宜上) 全部自分でやらんとならんから大変です。

 サイトへUPするのって怖いんですよ。本当にこれでいいのかな? っと。これでいいとは思うんだけど……『どうだ!』 って気持ちにはなれず。伝わるのかな? 最後まで読んでもらえるといいのだけど、これが一番むずかしいところ。やっぱ、自信がないんだよね……

 でも、小説の落とし前はつけられたのは、ほっとしてます。うーん、一番近いのは、『ほっ』 かもな。
[PR]
by bluesketch | 2008-05-17 17:57
 2年ぶりの完結だったので読んでくれる方がいるのか心配でした。読んで頂き、ほっとしています。

感想メール返信

>Rさん
 楽しい感想をありがとうございます。というか、おめでとうございます (ははは) お茶漬けサラサラに(笑) 美大経験者に読まれるのってヒヤヒヤー。でも、美味しく召し上がって頂けたようで、こちらもほっとしてます。ほんと、ありがとうぉ! “生活”を言われるのは、テレます。読み返しにも感謝。感想大切にしますー。

>Sさん
 ラブいに(笑) 感想をありがとうございます。(告白) も受け取りました! 清々しい、きよきよしいと読んでしまいました。すがすがしいですね (なさけない……) Sさんちの某連載続きお待ちしてますよードロドロもまたよいんだよ。

オリジナルネット小説書影リンク集
 「相聞歌」 に、レビューが入っててびっくりしました。詩的レビューがうれしいです。
[PR]
by bluesketch | 2008-05-16 18:44 | お返事レス

社会情勢ブログ。今の日本の危機的状況下で、日本人としてできることを模索中。


by bluesketch