<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

オカルト好きなんだなぁ

不可解な体験、謎な話~enigma
http://enigma.ahoseek.com/
 その題名とおりの不思議な話が多し。
[PR]
by bluesketch | 2009-04-30 18:30 | ネタログ

気をつけているところ

人称がずれるところを直す。
 視点の定点位置をしっかり持たないと、視点がふらふらする。定点位置を持ってても、うっかり流れで相手の心情等も書いてしまいがちなので、気をつける。

会話を削る
 会話はだらだらとしまいがちなので、効果的に見せるために、思いきって削ってみる。ちょっと繋がらなくっても、案外大丈夫(マテマテ) 

文章は磨くのではなく、エッジを利かす
 基本的に尖らす。綺麗にするんじゃなく、ガガガガ、ゴン、ザックっとね。

 もちろん、誤字脱字(ミスるけど)や、「がはのを……」 を気をつける。のなのか、がなのか、はなのか、よく迷うんだなぁ……

-------------------------
フォームメールにて 「相聞歌」 への感想ありがとうございました! お返事はしばしお待ちください。
 
[PR]
by bluesketch | 2009-04-27 17:56 | 創作あれこれ
往来葉書 鬼のいる庭 /海鳥社 

 詩/岡田哲也  画/小林重予

-------------(amazonより 引用)

女は角をかくしたがり,男は角をだしたがる1枚の葉書の上で,からみ合い,切り結ぶ合う絵と言葉。北の造形家と南の詩人が投げ掛け合った豊饒な表現世界。往・来5000キロを旅した葉書の,裏も表も楽しんで下さい。
-------------------------(引用終わり)

 往来葉書(おうらいはがき)~相手に葉書(絵など)を送り、その相手が絵に文章や絵を付けたしたりして一枚の葉書が旅していきます。
 『鬼のいる庭』 では、造形作家の小林さんから送られた葉書が詩人の岡田さんによって新しい命が葉書のなかに生まれていきます。それぞれの個性がせめぎあい、重なりあい、見飽きない、読み飽きない画集であって詩集となっています。それは、旅する葉書の時間が本のなかに潜んでいるせいなのかもしれません。


海鳥社(かいちょうしゃ)
http://www.kaichosha-f.co.jp/index.htm

『往来葉書 鬼のいる庭』 書評
http://www.kaichosha-f.co.jp/image/SYOHYO/j_030.htm
[PR]
by bluesketch | 2009-04-23 16:32 | 書籍・漫画

吸って、吐く。

 吐くばかりの文章だと、胸が苦しくなり読みづらい。呼吸をするように文章の舵を取る。
[PR]
by bluesketch | 2009-04-23 10:15 | 創作あれこれ
 と、映画館のお姉さんに言ってしまう。とほほ。

 正式には、『鑑識・米沢守の事件簿』 ミニシアター向きな映画なんだけど、大きめのシアターでの上映多し。
[PR]
by bluesketch | 2009-04-22 14:49 | 映画・DVD・音楽

クリアな視界

 いつも左目が見えにくかったのですが、ここ最近は不思議とクリアになっています。思い当たることはあるんだけど……脳にダイレクトに来るけど現実では見えないので霊感といっていいかなぁ? 些細な予知夢(共感)などはよくあり。まぁ、想像力過多なのかもしれないね。
[PR]
by bluesketch | 2009-04-22 06:43

土地の持つ”気”

 土地柄があるというか、肌にしっくりくるなぁと思うこともあるし、反対な事もある。
 人の気質、土地の持つ歴史。現代を書くとしても、土地の持つ”気”を感じさせるものを書きたいよなぁ。歴史だと特に、気質を肌で感じることが大事だなぁ。資料や文字だけじゃ伝わらないものがあるよな……
[PR]
by bluesketch | 2009-04-21 17:06 | 創作あれこれ
イタリア大使館
http://www.ambtokyo.esteri.it/Ambasciata_Tokyo

 義捐金はTOPより、ご確認ください。「ゆうちょ」などでも手数料がかかります(ゆうちょ口座を持ってたらATMで三万までなら210円)が送れます。他行も確認どうぞ。

 被災国イタリアに直接義捐金ができるってのは画期的です。
 地震などの災害では、国内だと市町村に義捐金を送ることにしています。送った分が丸々使ってもらえることになりますもの。(送ってきました。)

 【国際】イタリア中部地震 死者270人に達す (東京エスノ)
[PR]
by bluesketch | 2009-04-09 23:47 | 社会情勢・政治

I Love Youバトン

「I Love Youバトン」

・その昔、「I LOVE YOU」を夏目漱石が『月がキレイですね』と訳し、
二葉亭四迷は『わたし、死んでもいいわ』と訳したと言います。
さて、あなたなら「I LOVE YOU」をなんと訳しますか?
もちろん、「好き」や「愛してる」など直接的な表現を使わずにお願いします。

----------------------------------------------------------------------

 「ころして」 と願った彼女の声がわたしの耳にずっと響いていた。

----------------------------------------------------------------------

 「ころして」
 愛することと、壊すこと似てる。愛が深いと奪われたくないと思う。
 深くなれば深くなるほど、苦しみに通じていく。愛は人を奪う。
 私が感じる愛のイメージは泥のなかに咲く蓮の花のようだなぁ。
 美しくなくて、ごめんよ。
 

 Cさん! ばとんどうもありがとうさんです。
 バトン好きにもっててくださいませ!
 
[PR]
by bluesketch | 2009-04-07 17:49 | 創作あれこれ
Tさん、「相聞歌」 素敵な感想ありがとうございました!ほか、のちほど。
[PR]
by bluesketch | 2009-04-06 17:50

社会情勢ブログ。今の日本の危機的状況下で、日本人としてできることを模索中。


by bluesketch