<   2009年 11月 ( 54 )   > この月の画像一覧

 実は、各地で現政権に対するデモが起きている。人数も多く集まっているが、TVや新聞では一切流れていない。ニュースで流さなければ、そんな事実は存在しない。そう言いたいのだろう。
 マスコミ (得にテレビ) のなりふりかまわずの洗脳も鼻に付くようになって来た。腐臭がする。

政権交代。あれ?
[デモ] 11.28 日本解体阻止!山手線全駅前街宣活動の写真(キャプチャ)
http://tokyo2009hanaco.blog84.fc2.com/blog-entry-210.html
[デモ] 11.28 日本解体阻止!渋谷駅前夜の写真(キャプチャ)2
http://tokyo2009hanaco.blog84.fc2.com/blog-entry-211.html



 マスコミは破防法適用にならないのか? 外国人議決権比率では放送免許が剥奪される20%目前のTV局も多い。そろそろだ。
[PR]
by bluesketch | 2009-11-30 06:06 | 社会情勢・政治
【社説】日本のデフレ、脱却のカギは政府の「アニマルスピリット」  2009年 11月 27日
http://japan.wsj.com/article/1127_deflation.html

 日本はかつてデフレに苦しんだが、その苦しみを再び味わうことになりそうだ。最近の物価下落傾向を受けて、日本政府内には一体誰の責任なのか、どうすればいいのかを問う政策論争が巻き起こっている。政治家はまず自分の胸に手を当てて考えてみる必要があるかもしれない

(中略)

 こうした措置の実施は、主に藤井財務相をはじめとする政府側の管轄であり、日銀ではない。日本のデフレが日本経済に潜むさらに深刻な問題を示す兆候であるように、デフレをめぐる最近の議論は日本の経済政策決定に潜むさらに深刻な問題を示す兆候だ。金融政策が現在のデフレに果たす役割が何であれ、景気刺激は日銀だけの役割ではない
------------------------------(引用ここまで)

 っと、全文はWSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル) ご確認ください。

 アニマルスピリットなんだろうと思ったら、(行動への意欲)を高める政策をしろだろ。とのこと。
 規制緩和や減税で、財布の紐もゆるめさせろ (byケインズ) ってことみたい。ふむふむ。

 ……暗に、ムダムダ削減・廃止の事業仕分けにツッコミが入っているような気も(笑)

 ちょっと、元気になりました。WSJ、ありがとうございます!
[PR]
by bluesketch | 2009-11-28 12:53 | 社会情勢・政治
 ニュースで、「無駄な事業を削減」 と、やたらと、今日のムダムダムダと強調されて辟易しました。すっかり、TVは見なくなってしまいましたよ。

 仕分けされる事業447件を印刷かけて見たのですが、どうしても、無駄とは思えないのです。

 事業仕分けの削減、廃止、縮小は、農業インフラなど農業関連や道路整備や公共事業の削減が多くなってます。来年度、地方は持つのか。地方では関連の仕事も多く、都市部よりも深刻です。

 現政権は、日本って国そのものを削減したいのかも……
[PR]
by bluesketch | 2009-11-28 12:32 | 事業仕分け
 11/27付けの新聞に載ってたのですが、(また、小さい記事で隅っこにあり/小さな記事を探せ、そこに真実がある) あの……農家から積み立て金もらって、戸別保証をばら撒くって……頭が痛くなってきました。

 自己負担でって、意味なくね? また、地方にも負担をって、まただ。

 現政権の、『地方に負担を』 ってのを何度聞いたことか。子ども手当てしかり、地方交付金しかり。

 はっきりいって、前・麻生政権(自民党政権)なら、農村周辺のインフラ整備 (農道の保全など)や、新しい担い手事業などの農業関係の事業仕分けで削減もなく、『戸別保証するから、金くれ』 って、馬鹿げた話しにはならなかった。

 ほかの手当てなども合わせると、地方の負担が甚大になるのではと考える。

------------------------------(新聞より抜粋)
 鳩山政権がマニフェスト(政権公約)に掲げた農家の戸別所得保証制度の査定方針を公表した。農家にも積み立て金方式による自己負担を求めると同時に、地方自治体も財源の分担を検討すべきだと主張。
[PR]
by bluesketch | 2009-11-28 12:03 | 社会情勢・政治

[PR]
by bluesketch | 2009-11-26 14:40 | 事業仕分け
【ニコニコ動画】事業仕分けに対するノーベル賞学者・フィールズ賞学者による緊急声明

 だからこその、危機感が、インターネット中継では感じられました。そして、おもしろい。
 新聞には載ってなかったのですが、「マスコミふるぼっこ」 でした。(なぜ、記者質問でアサヒばかりが3回続く)質問内容も、的外れで、低レベルへ引きずり降ろそうとしている感じでした。

 海外では、科学記者は、元研究者など科学分野に係わりを持った方がなるそうです。
マスコミよ、もっと勉強してこいやー」 とは言ってないけど、そんな趣旨で先生方が答えておりました。新聞にはその部分はやはり書かれてなかったですが。

 それにしても、贅沢だー。インターネット中継で見れただけでも感激です。
 益川先生は、残念ながら今回出られてないのですが、趣旨にご賛同いただいているそうです。
 
基礎研究の必要性」 一見、私たちの生活に係わりのないようにみえますが、コンピュータのなかのチップや携帯電話、電池やGPSやら、家電製品や、医療のなかでは抗生物質やCTスキャンなどともろもろの生活に結びついているものの後ろには、「基礎研究」 の功績があり。
 今回、中継をみて、改めて、科学の大切さや、よりよく暮らすたためのものなのだと再認識いたしました。

 声明文にも書かれてますが、資源の乏しい日本では、科学を求めることは大切なことと思います。「知は資本」 です。知から生み出されるものが、日本ひいては世界のためになります。
 未来へ託す(先生のお一人が言ってた言葉) を考える。

 科学技術予算は、未来への投資でもあり、子供たちの夢を持たすもの。

 子供手当てのために、科学技術予算を削るのは、未来の子供たちへの私たちから送る大切な財産を託さないということです。科学技術は未来への子供たちへ託すものです。

 今の生活だけではなく、未来へと私たちは、つなげていかなくてはなりません。
 そのために、できることを考えたいと思います。

 今回のインターネット中継は、東大の有志の学生さんが中継をしていました。yuyarinさん、ありがとうございました。

声明文(ノーベル賞・フィールズ賞受賞者による事業仕分けに対する緊急声明と科学技術予算をめぐる緊急討論会)
学術および科学技術に関する「事業仕分け」によって現在進行中の科学技術政策
決定手順について深く憂慮するノーベル賞受賞者、フィールズ賞受賞者をはじめとする
われわれ研究者が急きょ集い、討論した結果、以下のような声明を発表することに決した。


署名 11月いっぱいまで。
 (本名でお願いします。所属先もどうぞ) 
http://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dEhoSnhEQUZtMnNpd0tJQkFXUm9CZFE6MA

ノーベル賞・フィールズ賞受賞者による事業仕分けに対する
緊急声明と科学技術予算をめぐる緊急討論会

発表者 江崎 玲於奈(1973年 ノーベル物理学賞受賞者)
利根川 進(1987年 ノーベル生理学・医学賞受賞者)
森 重文(1990年 フィールズ賞受賞者)
野依 良治(2001年 ノーベル化学賞受賞者)
小林 誠(2008年 ノーベル物理学賞受賞者)
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/event/debate.html

[PR]
by bluesketch | 2009-11-26 05:43 | 事業仕分け
声が元気で何よりです!


[PR]
by bluesketch | 2009-11-25 23:34 | ニコニコ動画・政治
USTREAM から見ることも出来ます。 » USTREAM
みれますよー!!


今日、11月25日に開かれます。

ノーベル賞・フィールズ賞受賞者による事業仕分けに対する
緊急声明と科学技術予算をめぐる緊急討論会

発表者 江崎 玲於奈(1973年 ノーベル物理学賞受賞者)
利根川 進(1987年 ノーベル生理学・医学賞受賞者)
森 重文(1990年 フィールズ賞受賞者)
野依 良治(2001年 ノーベル化学賞受賞者)
小林 誠(2008年 ノーベル物理学賞受賞者)
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/event/debate.html


発表内容
現在政府で行われている事業仕分について、ノーベル賞受賞者・フィールズ賞受賞者による緊急共同声明の発表、記者会見を行います。教職員の多くのご参加をお待ち申し上げております。

場所
東京大学本郷キャンパス 理学部1号館2階小柴ホール

会見予定
18:30-18:50
経緯説明/声明発表/ノーベル賞受賞者・フィールズ賞受賞者のコメント
18:50-19:10
記者質問
19:10-19:30
教員・学生からの質問
19:30-20:30
緊急討論会
問い合せ先
東京大学大学院理学系研究科・理学部 広報室
-----------------------------------------------------

 インターネット中継もあり。(Adobe Flash Player のみ)
 (ニコニコ動画に落ちるのを待つか)

 詳しくは↓↓(とてつもなく日本

とてつもなく日本 【11-25】ノーベル賞・フィールズ賞受賞者による事業仕分けに対する緊急声明と科学技術予算をめぐる緊急討論会
http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51313678.html

[PR]
by bluesketch | 2009-11-25 15:20 | 事業仕分け
行政刷新会議事業仕分け対象事業についてご意見をお寄せください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/sassin/1286925.htm


現在、政府の行政刷新会議は「事業仕分け」を行っており、文部科学省関係の事業についても以下の表のとおり対象となっております。

この事業仕分けを契機として、多くの国民の皆様の声を予算編成に生かしていく観点から、今回行政刷新会議の事業仕分けの対象となった事業について、広く国民の皆様からご意見を募集いたします。予算編成にいたる12月15日までに下記のアドレスまでメールにてお送りください(様式自由、必ず「件名(タイトル)」に事業番号、事業名を記入してください。)。なお、下記区分で宛先が不明な場合は大臣官房会計課(kaizen@mext.go.jp)までご送付願います。

いただきましたご意見や個人情報等につきましては、文部科学省ホームページプライバシーポリシー(「文部科学省ホームページプライバシーポリシー」へリンク)により取扱います。なお、ご意見に対して個別には回答いたしかねますので、その旨ご了承願います。

【11月11日】

---------------------------------------------(引用ここまで)

 メールは、gooなどの検索サイトのメールで出したほうがいいかなぁ……

 個人的には、【農山漁村におけるふるさと生活体験推進校、子どもの健康を守る地域専門家総合連携事業※資料は「午後の部14」6頁目以降が該当します。】 には、ここに係わる農家の方とお話したことがあるので、まとめれたら出してみようかなぁ……ふむ。
 あと、【食育の推進】 も気になるところです。

------------------------------------------(引用)
わたくしたちと危機感を共有する・・・ (新世紀のビッグブラザーへ blog 三橋貴明)
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/31729638.html


 ほんの数行でも構いません(と、「中の人」に言われました。)。皆さんの「意見」を、掲載されたご担当者のメールアドレス宛に送って下さい。先述の通り、本ブログへの一日の訪問者は、30,000人を超えます。これだけの人々が動けば、充分に社会を変えられるのです。
 何卒、よろしくお願い致します。m(_ _)m
------------------------------------------(引用ここまで ※「中の人」=「文部科学省の人」)
[PR]
by bluesketch | 2009-11-25 10:49 | 事業仕分け
漢方を健康保険で使えるように署名のお願い
http://kampo.umin.jp/

社会法人・日本東洋医学会
日本臨床漢方医会 
NPO・健康医療開発機構
医療ガバナンス学会
ロハス・メディカル

----------------------------------------------------
プライバシーポリシー

ご署名のためにいただいたお名前等個人情報は署名以外の目的に使うことはございません。
署名提出先には、個人情報につき取り扱いに留意してくださるよう申し入れを行います。
署名簿には透かしを入れる等工夫しております。
個人情報を、署名提出先以外の第三者に開示・提出することはございません。ホームページでも公開は行いません。
管理は本署名事務局で適切に行います。

(サイト引用)
[PR]
by bluesketch | 2009-11-25 09:23 | 事業仕分け

社会情勢ブログ。今の日本の危機的状況下で、日本人としてできることを模索中。


by bluesketch